カラコン通販 送料無料 > ひとときの「ゆるさ」をお届けするコラムサイト > ERI > 犬だって盛れる!愛犬をかわいく写す5つの演出

犬だって盛れる!愛犬をかわいく写す5つの演出

ERI

dog7

自分の愛犬は、どんな時でも可愛くてたまりませんよね。
あまりの可愛さに「いつも写真を撮ってしまう!」という飼い主の方も多いのではないでしょうか?
しかしカメラロールを見返すと、なんだか同じような写真ばかり……。そんな経験がある方は必見!
愛犬を普段よりも可愛く撮影できる演出と、押さえてほしいポイントを、筆者の愛犬を例に紹介していきたいと思います。

① ネクタイをつける

dog1
 
dog3
首輪をつけることに抵抗がないワンちゃんなら、すぐに挑戦できると思います。リボンやバンダナなどでも同じようにできるので、愛犬に似合うアレンジをして、可愛さを何倍もUPしちゃいましょう!

ここで抑えてもらいたいことは1つ。
長さや大きさを上手く調節して、フィット感を大切に!

2枚目の写真を見ると、リボンが少し大きいですよね。ちょうど良い大きさとバランスが、愛犬を可愛くみせてくれます。
 

② ダンボールや空き箱に入ってもらう

dog2
これは、試したことがある方もいると思います。大型犬でない限り、愛犬にちょうど良い大きさの箱は手に入れやすいと思うので、試しやすいですね。

ここで抑えてもらいたいことは2つ。
■箱の高さは低めだと、顔が隠れないで撮れる
■箱に字を書くと可愛さがUP!

お気に入りのおもちゃ・おやつを箱に入れておくとワンちゃんの抵抗感も和らぎますよ。
 

③ お花や観葉植物と一緒に写す

dog4
 
dog5
これは季節感を簡単に表現できる方法でもあります。
春だったらチューリップ、夏だったらヒマワリ、秋だったらススキ、冬だったらマーガレットなどなど。一年を通してたのしめますね。
家に植物がないという方は、お散歩コースや近くの公園などでも撮ることができます。

ここで抑えてもらいたいことは2つ。
■植物もちゃんと写すこと
■連写すると良い表情のものが撮れやすい

ここで言う「連写」とは、長押しでバーッと撮るものではなく、カシャカシャと一回一回高速で押して撮ることです。前者だと、どうしてもブレている写真が多くなってしまうので注意!

また、チューリップを含め、植物の中には犬にとって有毒なものもあるので、ワンちゃんが誤食しないよう気をつけましょう。
 

④ 遠目から撮影する

dog6
これは、今日のお散歩からでも試せる方法です!遠目から撮ることで、いい感じの写真になります。

ここで抑えてもらいたいことは2つ。
■広い場所で撮影して、周囲の人は写さない
■リードは極力写さないようにすると自然体感がでる

芝生の上で長いリードを使うと、より上手く撮れると思います!
 

⑤ 花冠をかぶせる

dog7
これは5つの中で、一番可愛さがUPする演出だと個人的に思っています。まずは花冠から作らないといけませんが、期待以上の可愛さがみられます♪

ここで抑えてもらいたいことは2つ。
■花冠は大きすぎず、小さすぎず
■背景選びもこだわって

花冠の大きさも重要ですが、背景にもこだわりを。殺風景な場所よりは、芝生やお花が入っていたりすると、写真も映えると思います。
 

まとめ

以上、愛犬を普段よりも可愛く写す演出でした!
手軽に試せるものが多いと思うので、ご紹介した方法で、さっそく愛犬を可愛く撮影してみてはいかがでしょうか。
 

当日発送&全国送料無料のカラコン通販サイト Mew contactはこちら