カラコン通販 送料無料 > ひとときの「ゆるさ」をお届けするコラムサイト > アイドル > 【レポート】解散!? 赤字!? 女性アイドルプロデューサーぶっちゃけ対談 (前編)

【レポート】解散!? 赤字!? 女性アイドルプロデューサーぶっちゃけ対談 (前編)

アイドル 編集部

kiji4197

2017年5月1日、東京都・渋谷WOMBにてライブイベント『Girl’s Producers』が開催されました。
このイベントのテーマは「女性プロデューサーのお祭り」!
というのも最近、アイドル業界では、アイドル経験のある女の子が自らプロデューサーを務めるグループが急増中。その活躍ぶりが注目を集めているんです♪

IMG_1589

このイベントでは、そんな女性プロデューサーたちが会場に集結!
「ゆるよみ」ライターであり、アイドル大好きな私、日笠麗奈もMCとして出演。
彼女たちがプロデュースするグループのライブパフォーマンスや、ここでしか聞けない!?ぶっちゃけトークで会場は大いに盛り上がりました。

今回は、彼女たちのプロデュースにかける想いや、今のアイドル業界について熱く語り合った対談の様子を「ゆるよみ」だけで独占レポートしちゃいます!!

 
 
—— さっそく、プロデューサーを始めたきっかけや活動にかける想いを聞いていきたいと思います。まずは、元アイドリング!!!メンバーで、今は「TOY SMILEY」をプロデュースしている伊藤祐奈さん!

4197-1

伊藤:私がアイドリング!!!に入って活動していた2010年頃は、ちょうどアイドル戦国時代と呼ばれていた時期でした。そんななか、アイドルは“ブーム”から“文化”に変わっていく、と感じたんです。アイドル文化をもっと盛り上げたいという気持ちで、今は自分で立ち上げた会社でプロデュース業もやっています。自分が約6年アイドル活動をしてきたので、そこで学んだことを、プロデューサーとしてどんどん伝えていきたいです!

—— プロデューサーでもあり、会社を立ち上げた企業家でもあるんですよね。

伊藤:私、すごい「バックいる」って言われてるんですよ!これ本当に拡散してほしいんですけど、まじ1円も出してもらってないんで!黒い大人はいません!

IMG_1622

 
 
 
—— みなさん、これ拡散希望ですよー!(笑)つづいては、元真空スペクトルメンバーで、「ただの女の子。」メンバー兼プロデューサーのカワシマユカさん!

 
4197-02
 
カワシマ:私は前に所属していたグループが1年未満で解散しちゃって。自分の中で、全然アイドルをやりきれてなくて。別グループからのお誘いもいただいたりしたんですけど、やっぱり自分の中の“理想とするアイドル像”っていうのが諦めきれずプロデュースを始めました。けど、もう…赤字。グループとしては大丈夫なんですけど、私自身は赤字です。(笑)

—— そっか、私生活を投げ打って…。

カワシマ:はい。いつもフリーダイヤルから電話かかってきます。立ち上げ資金がなかったので、クレジットカードのキャッシュでかなりの額のお金を借りて…。でもそれは無事返し終わりました!

IMG_1460

 
 
 
—— 急に生々しい!! では次は、元乙女新党メンバーで、「いちごみるく色に染まりたい。」プレイングプロデューサーの高橋優里花ちゃん。

 
4197-3
 
高橋:乙女新党では3年半リーダーをやらせてもらいましたが、小さい頃から憧れていたモーニング娘。さんみたいな大きいステージに立ちたい!という夢を持ちながら、いきなり解散することになってしまいました。それが本当に本当に悔しくて。夢をもう一度叶えるために、オーディションでメンバーを募り、新たに自分でグループを立ち上げました。選ばれた今のメンバーは本気でアイドルをやりたい子ばかりなので、これからに期待してほしいです!

—— とっても熱いプロデューサーですが、楽屋ではメンバーとずっと遊んでましたよね。

高橋:本当に仲が良いんです。騒がしくてすみません。(笑)

IMG_1491

 
 
 
—— つづいて、元AKB48メンバーで「mi-na」プロデューサーの森あんなさん。
 
4197-04

森:アイドルを辞めてから、保育士を目指して免許を取ったんですけど、急にやりたくなくなっちゃて。「私って本当は何がしたかったんだっけ?」と考えていた時に、プロデュース業をやってみないかという話をいただきました。正直、最初は軽い気持ちだったんですけど、今は、自分がいた“あのグループ”を目指す気持ちで本気でプロデュースに取り組んでいます。

—— mi-naのメンバーは正統派の美少女ぞろいですよね!

森:最近のアイドルは、コンセプトがしっかりしているグループが多いけど、だからこそ私は、逆に王道アイドルを作っていきたいと思っています!

IMG_1507

 
 
 
—— 最後は、ソロアイドルでありプロデューサー、そして社長!の、里咲りささん!

 
4197-5

里咲:私は、もともと大学に行きながらテレビ局の裏方をやっていたんですけど、気づいたら江頭2:50さんプロデュースのアイドルグループに入っていました。その活動を1年くらいで辞めて、大学に入りなおそうとしたんですけど、入学金がめちゃくちゃ高くて…。自分が働いて貯めたお金をどうしても振り込むことができず、それならこのお金で会社を作ろう!と思い立ち、そのまま税務署に行きました。去年の夏まで「少女閣下のインターナショナル」というグループでもプレイングマネージャーとして活動してたんですけど、今はソロなので……ソロは楽ですねぇ。

—— ソロのほうが大変そうなイメージですけど、楽なんですか?

里咲:一人だとモメたりしないんでね!

—— それ言っちゃうと前のグループでモメてたみたいな感じになりますけども。

里咲:前のグループは仲良かったです!まぁでも一人はいいですよね!

IMG_1516

 
ぶっちゃけ話も飛び出したプロデューサー対談。熱いトークはまだまだ続きます!後編もお楽しみに♪

この記事を書いた人

日笠 麗奈

モデル・ライター・イベントMCなど、来る仕事拒まずのなんでも屋さん。アイドルとテレビとお酒が好きです。Webメディア「レッツエンジョイ東京」「cakes」などで連載中。

お仕事のご依頼はこちらまで→hikasa.reina@gmail.com

当日発送&全国送料無料のカラコン通販サイト Mew contactはこちら