カラコン通販 送料無料 > ひとときの「ゆるさ」をお届けするコラムサイト > トレンド > 【食レポ】豪華すぎ!高級ステーキ店「ウルフギャング」の期間限定バーガーランチ

【食レポ】豪華すぎ!高級ステーキ店「ウルフギャング」の期間限定バーガーランチ

トレンド 編集部

4141-1

“品質、熟成、焼き”にこだわった極上肉が大人気!
NY発祥の『ウルフギャング・ステーキハウス』では、5月11日から6月30日までの期間中「ウルフギャング・バーガーマンス」をランチタイムにて実施。
店が自信を持ってお届けする「極上バーガー」の数々に出会うことができます。

ハンバーガーをこよなく愛するアメリカでは、5月は「ナショナル・ハンバーガー・マンス」と言われ、いつもに増してハンバーガーを楽しむ習慣があるのだそう。その習慣を日本でも満喫しようと生まれたのがこの企画。

期間中は、定番のクラシックバーガーに加え、アメリカの店舗をイメージしたオリジナルバーガーや、国内の4店舗(六本木・丸の内・大阪・福岡)をイメージしたご当地バーガーをリーズナブルに楽しむことができます。

一体どんなハンバーガーが味わえるのか。編集部ゆる子が試食会に参加してきました!

 
4141-2

今回試食したのは、六本木店限定の『ドライエイジド ステーキバーガー(¥2,800)』。

ドイツでポピュラーなロールパン「カイザーロール」に、フレッシュな野菜と、店自慢の「ドライエイジドサーロインステーキ」を豪快にはさんだバーガーなのですが、すごいボリュームですね!

ステーキは焼き方を選ぶことができたので、レアをオーダーしました。

 
4141-3

おぉ~ いい具合に潤んでる♡

まずはそのまま食べてみると、ピュアな味わいでとっても柔らか。全然くどくない!
お肉は28日間ドライエイジングした熟成肉を使用しているとのことで、一般のお肉とは旨味も柔らかさも段違い。
パンズや他の野菜とも相性抜群で、特にソテーしたケールはガーリックがきいていて、ビールが恋しくなりました。

ボリュームがあるので、食べきるのは難しいかな~と思っていたのですが、あっという間にペロリと完食。周りの方も残さず食べていたので、夢中になれる味ということなのでしょうね。

 
4141-8

写真は丸の内店。高級ステーキ店と知られる「ウルフギャング・ステーキハウス」は店の雰囲気も一流なので、訪れる際はぜひお洒落を♪

今回は六本木店のバーガーをご紹介しましたが、他のメニューも劣らず魅力的なものばかり。
皆さんも期間中はハンバーガーの域を超えた「極上バーガー」の数々を、とことん楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
 
▼厳選!編集部いちおしメニュー
4141-6
■ プライムビーフ100% クラシックバーガー(¥1,200)
「ウルフギャング・ステーキハウス」の定番バーガー。通常1,800円が期間中はお得価格に

 
4141-7
■【丸の内店 限定】プライムビーフ&フォアグラバーガー 湘南野菜のコールスロー添え(¥2,600)
100%ビーフパティのバーガーにフォアグラを挟んだ丸の内ならではの贅沢なバーガー

 
4141-4
■【大阪店 限定】USDAプライム“ヘレ”カツバーガー(¥2,600)
希少なヘレ肉のカツを特製の甘辛ソースと共に

 
4141-5
■【福岡店 限定】福岡よかろうもんバーガー 九州野菜のピクルス添え(¥1,700)
福岡産食材とコラボレーションした照り焼き卵バーガー

 
※料金すべて税サ別
 

当日発送&全国送料無料のカラコン通販サイト Mew contactはこちら