カラコン通販 送料無料 > ひとときの「ゆるさ」をお届けするコラムサイト > ライフスタイル > 今モテるのは、きまぐれ猫女子!アイドルに学ぶモテテクニック『塩対応』編

今モテるのは、きまぐれ猫女子!アイドルに学ぶモテテクニック『塩対応』編

ライフスタイル 日笠 麗奈

hikasa5

「今、巷じゃ空前の猫ブーム。猫グッズに猫カフェに猫ねこネコ…!猫派の私にとっては嬉しいことではありますが、「ブーム」って言葉がちょっと引っかかる……。今も昔も、猫ちゃんは流行なんて関係なくずーっと可愛いんだから!!とちょっと不満に思ってしまうのは、私だけでしょうか?心狭すぎ?

というわけで、「ねこ」がヒントの今回のモテテク!さっそくアイドルから学んでいきましょう!」

今回の所作は『塩対応』

2014年には「新語・流行語大賞」にもノミネートされ、すっかり世間にも浸透したこの言葉。元AKB48の“ぱるる”こと島崎遥香さんがその代表と言われています。
握手会などで常に笑顔で良い対応をする『神対応』に対し、『塩対応』はその真逆。ファンに対してそっけなく、冷淡な対応のことを指します。

せっかく長時間並んで握手をしに行っても、肝心のアイドルちゃんは無表情。目すら合わない…。
そんな塩のようにしょっぱい態度だから『塩対応』。あまりいい言葉ではありませんが、そんな“塩っぷり”もその子の魅力として支持されるのだから、アイドルって不思議。

170131_01

アイドル「………。」
オタク「くそぅ、今日も全然相手にしてもらえなかった…好き!!!!」

って、なんでだよ!でもオタさんのそういうところが愛おしい!(笑)

そんなアイドルの世界と同じくらい、予測できない不思議なものといえば…そう、男女のカンケイ♪
『塩対応』って、実は恋の駆け引きにはとっても有効なんです!
恋愛不器用さんにもオススメの“塩モテ”、さっそく取り入れていきましょう!

『塩対応』を取り入れよう!

■塩モテポイントその1:媚びる?なにそれ?いつでも「…。」なそっけない態度

塩対応と呼ばれる女子は、けっして無理して笑うことはしません。本当に楽しいことがあった時にだけしか笑わない。だって、別に面白くないもん。

こんな子が友人や職場にいたら正直ヒヤっとしますが、男性はというと「俺がこの子を笑わせる…!」とメラメラ。意外にも男性の闘争心を掻き立てるのだとか。
いつでもどこでも笑顔の子よりも、自分にも他人にも正直な媚びない子、という印象も与えるようです。
 

■塩モテポイントその2:猫っぽさが魅力。いつでも気まぐれでマイペース

170131_02

何を考えているのかいまいち掴めない。フラっとどこかにいってしまいそうな不安定さも塩対応女子の特徴。
その猫のような気まぐれな態度に、男性はいつのまにか翻弄されてしまいます。
追いかけられるより追いかけたい系男子には、塩対応女子との相性が特に◎
 

■塩モテポイントその3:曲げない!ブレない!気にしない!

そのそっけなさから、なにかと批判されたり誤解を招くことも多い塩対応さん。しかしそんなことをいちいち気にしては、真の塩対応女子とは言えません!
何を言われたって自分は自分。そのスタイルを貫き通す姿勢が、男性には頼もしくカッコイイ女性に見えるのです。
さらに、そんな頼もしい女の子がたまに見せる笑顔は、魅力度が何倍にもアップ!いわゆる「ギャップモテ」はやっぱり効果的です。
 
 

一見良くないことに思えそうな『塩対応』な所作の数々も、男性との駆け引きにおいてはモテポイントに!とはいえ誰にでも好印象というわけではないので、「出しどころ」には要注意。

職場は『神対応』、恋愛は『塩対応』
といったように、その時々に合わせて使い分けるのもいいかもしれませんね。

気になる彼の前でだけは、ちょっと強気で気まぐれ猫のような「塩モテ女子」を目指してみてはいかが?

この記事を書いた人

日笠 麗奈

モデル・ライター・イベントMCなど、来る仕事拒まずのなんでも屋さん。アイドルとテレビとお酒が好きです。Webメディア「LoGiRL」「cakes」などで連載中。

お仕事のご依頼はこちらまで→hikasa.reina@gmail.com

当日発送&全国送料無料のカラコン通販サイト Mew contactはこちら